文字サイズ
主な活動
主な活動

 

1. 国内研修

アジアを中心とする各国の保険会社、保険監督庁、業界団体等から研修生を日本に招へいし、保険会社や保険関係機関等の協力を得て保険研修会を開催します。研修会に招へいしている人数は年度により異なりますが、近年は概ね100名前後で推移しております。この結果、事業開始以来の累計受入れ人数は2018年3月現在で29ヵ国/地域3824名に達しました。 例年、主に添付リストにある研修コースの中から3〜5コースを開催しております。このほか、海外の保険監督官庁や保険会社等の要望に応じて、研修会を適時開催することがあります。

 

 研修コース概要(PDF資料へ) 

 

 

2. 海外研修

当財団では、国内で開催する研修会以外に、アジア各国で、主に生命保険会社の中堅幹部職員を対象とした海外セミナー(通常、1〜2日間)を毎年数回開催し好評を得ております。国内研修会では招へい人員に限りがありますが、直接日本から出向いて現地でセミナーを行えば、短期間ながら一度に多数の関係者を対象に研修することができます。
このセミナーは、多くの場合その国の生命保険協会等と連携し、テーマもその都度相手国のニーズに合ったものを双方で検討して決定いたします。講師は保険会社や保険関係機関等から派遣願い、専門的かつ実践的な研修を行っております。なお、これまでの累計開催回数は15ヵ国/地域162回に及びます(2018年3月現在)。

 

3. 保険に関する情報発信

当財団では、1969年より日本の保険業界や金融業界の動きを定期または不定期に英文情報誌「FALIA INSURANCE NEWS」として発行し、関係各国の保険会社(団体)や保険監督庁等に提供しておりました。その後、情報通信技術の急速な進展を踏まえ、98年4月からはインターネット上にホームページを設置し、適時配信する方式に切換えました。内容は、保険関係の情報提供のほか、各国のこれまでの研修修了生ならびにこれからの研修参加者へのメッセージとして財団の最近の動きなども写真入りで紹介しております。また2014年からはこれまで開設していた財団独自のインターネット掲示板に代わり、メールマガジンとして研修修了生や各組織の研修窓口宛に各種情報を提供しております。

 

Japanese

 

 


SSL グローバルサインのサイトシール
COPYRIGHT: The Foundation for the Advancement of Life & Insurance Around the world. All rights reserved.